標高1000mの雄大な山々に囲まれた梅ヶ島では、多くの人が登山を楽しみます。
登山家たちの休み処、泊まり宿として親しまれているくさぎ里が、見どころやおすすめのトレッキングコースをご紹介します。


トレッキングマップ

関の沢~十枚山
関の沢のバス停から、南沢に沿った車道を行き、途中の分岐点で中ノ段方面へ。
集落を抜けると、登山口が見えてきます。
杉林を急登すると十枚山直登との分岐点に着きます。直登コースは道もしっかりしていますが、急坂です。 頂上からは、360°のパノラマが楽しめます。
湯の森~二王山
標高1208mの心やすらぐ静かな山。
湯の森バス停から、三郷方面へ40m程歩いた左奥に、登山道入り口があります。
途中より十枚山、八紘嶺の山稜が美しく、下方には入島町内が見えます。山頂からは大谷崩(大谷嶺)、新田町内がはっきりと見えます。
梅ヶ島温泉~八紘嶺
梅ヶ島温泉バス停から登山口まで、約10分。登山口からは急登ですが、1時間程でブナの自然林となり、気持ちの良い道が続きます。
頂上からはm富士山や赤石岳、八ヶ岳までが見渡せます。
新田温泉~大谷崩れ~山伏岳~井川峠
新田集落を通り、別荘が立ち並ぶ入り口から林道を80分ほど歩くと、日本三大崩れの一つといわれる大谷崩れが眼前に見えてきます。
崩れを登り切った新窪乗越からは尾根歩きとなる。
草木~刈安~大光(オオピッカリ)~安倍峠
草木バス停から刈安まで約2時間。刈安から大光山頂までは約30分の道のり。
未だ知る人の少ない秘境の地です。安倍峠から抜ける登山客も多いです。

のんびり自然を感じたいあなたに

梅ヶ島温泉~安倍峠~梅ヶ島温泉
関の沢のバス停から、南沢に沿った車道を行き、途中の分岐点で中ノ段方面へ。
集落を抜けると、登山口が見えてきます。
杉林を急登すると十枚山直登との分岐点に着きます。直登コースは道もしっかりしていますが、急坂です。 頂上からは、360°のパノラマが楽しめます。
コンヤ温泉~東峰~陣馬~関の沢
標高1208mの心やすらぐ静かな山。
湯の森バス停から、三郷方面へ40m程歩いた左奥に、登山道入り口があります。
途中より十枚山、八紘嶺の山稜が美しく、下方には入島町内が見えます。山頂からは大谷崩(大谷嶺)、新田町内がはっきりと見えます。
六郎木~大代~花崎~キャンプ場~コンヤ温泉
梅ヶ島温泉バス停から登山口まで、約10分。登山口からは急登ですが、1時間程でブナの自然林となり、気持ちの良い道が続きます。
頂上からはm富士山や赤石岳、八ヶ岳までが見渡せます。

味覚

四季折々の山の味覚が味わえる梅ヶ島。
自然の栄養がたっぷりの“梅ヶ島グルメ“をご堪能ください。


わさび農園 杉山農園

わさび農園 杉山農園

湧き水を使い、農薬や肥料を一切使わず栽培しているこだわりのわさび。
そんな本わさびの収穫やわさび漬けづくりが体験できます(所要時間30分~)。
開催時期は一年中。最少催行人数は1人です。

営業時間/午前8時~午後5時
定休日/不定休
駐車場/3台、無料
住所/静岡県静岡市葵区梅ケ島5504

望月しいたけ園

望月しいたけ園

昔ながらの原木栽培にこだわったしいたけの収穫体験ができます。
原木しいたけは、しいたけ本来の味、アワビのような食感・感触が楽しめます。
参加費は、大人1000円、子ども500円です。

営業時間/午前9時~午後5時
定休日/なし
駐車場/5台、無料
住所/静岡県静岡市葵区梅ケ島3213-3
問い合わせ/054-269-2124
ホームページはこちら


四季のイベント

梅ヶ島では、四季ごと、地域ごとでイベントがさかんです。
一年を通して、主なイベントをご紹介します。


梅ヶ島イベントカレンダー

梅ヶ島イベントカレンダー

初午祭

新田の人々は、「正月に帰ってこなくても初午だけは戻ってこい」というほど、大切にしているお祭りです。
静岡市指定無形文化財でもあり、梅ヶ島の一部地域38軒のみで行う神楽の祭です。
伊勢神宮のご遷宮の時には、くさぎ里の若旦那も舞い手の1人として参加し、この“梅ヶ島新田神楽”を奉納しました。



ページの先頭へ

おすすめトレッキングコース

オンライン予約

オクシズ