山の宿・P くさぎ里

メニュー宿泊プラン

くさぎ里へようこそ

梅ヶ島にあるくさぎ里は、田舎料理と囲炉裏が自慢の温泉宿です。
山の自然が目の前に広がる半露天風呂では、とろとろと肌に染み込む新田温泉を堪能していただけます。
懐かしい囲炉裏を囲んで、山の恵みたっぷりの炉端焼きを楽しみながら、心も体もほっと安らぐひとときをお過ごしください。

くさぎ里の癒し

山の宿・P くさぎ里

メニュー宿泊プラン

山の緑に癒される

目の前に広がった豊かな自然が、気持ちもリフレッシュさせてくれます。窓を開けると、山の澄んだ空気が感じられる半露天風呂になります。窓辺に野鳥が遊びに来ることも。

梅ヶ島の名湯 新田温泉

梅ヶ島温泉郷の源泉は『梅ヶ島温泉』『コンヤ温泉』『金山温泉』『新田温泉』の4つがあります。
安倍川上流の秘湯・梅ヶ島四大温泉の一つ「新田温泉」は、とろとろした感触と無色透明のお湯が特徴で、効能も豊富。硫黄のにおいがしないため、女性にも好評です。
やわらかな温泉が染み込みつやつやと光りだす肌に、きっと満足していただけることでしょう。

温泉について

泉質 ナトリウム炭酸水素塩泉(低張性アルカリ性温泉)
効能 主に神経痛、筋肉痛、関節痛、切り傷、慢性皮膚症、五十肩、痔疾、冷え性、やけどなど

山の宿・P くさぎ里

メニュー宿泊プラン

囲炉裏を囲む 癒し旅

玄関を入ってすぐ左にあるのは、風情あふれる囲炉裏。
火を囲んだ人たちと自然にふれあえる、ここちよい和のやすらぎ空間があります。
夕食は炉端焼きで、梅ヶ島の山の幸を心ゆくまでご堪能ください。
せっかくの旅の夜、ぱちぱちと燃える炭を見つめながら、昔ながらの晩酌を楽しんでみては。

囲炉裏のある風景

山の宿・P くさぎ里

メニュー宿泊プラン

くさぎ里 自慢の三味

通常の鶏の2倍の日数を掛けて育てられた駿河シャモ、地元で採れた新鮮なヤマメや椎茸、お野菜を風情ある炉端焼きでお召し上がりください。
ヤマメはじっくり焼くことで、ふっくらやわらかくなります。素朴な塩焼きが、本来の旨味を引き出します。
皮まで香ばしくおいしい、ほくほくのじゃがいもは、熱いうちにハフハフとどうぞ。

蕎麦は、旦那自ら手打ちしている自慢の一品です。つなぎは一か二と濃い目。薬味のわさびも、地元で採れたものをお出ししています。

猪鍋には、豊かな自然の中で育ったイノシシの肉を使っております。旬は10月~4月いっぱいです

「忠正」や「大谷崩」など、おいしい地酒のご用意もあります。
ぜひご一緒にお楽しみください。

梅ヶ島の山上にある茶畑。
くさぎ里では、茶葉を刈り取るところから作業し、共同の工場で茶もみをして、お客さまにふるまっています。
新茶の時期は、5月下旬~6月上旬。毎年6月には、新茶を味わっていただけます。
味は、さほど渋くなく、薄い色の割に濃い目。
6月下旬に出る2回目の芽で、紅茶も楽しめます。

山の宿・P くさぎ里

メニュー宿泊プラン

お食事処

木のぬくもりが伝わってくるようなお食事処。
天井の梁や柱には、栗の木が使われています。
床暖房を設置していますので、冬場も暖かくご利用いただけます。

窓から外の光が差し込む、明るいダイニング。ちょっぴりレトロな雰囲気が漂います。畳が苦手な方はこちらへどうぞ。

田舎の情緒あふれる空間。火はずっとついているので、自由にお過ごしいただけます。 夏でも涼しいため、一年中囲炉裏を囲んで楽しめます。

客室

足を伸ばしておくつろぎいただけます。
窓から望む自然の息吹を感じながら、ゆっくりお過ごしください。

ベッドが2つございます。
のんびりと流れる時間を、思い思いにお過ごしください。

ベッド2つに畳の小上がりがある広いお部屋です。
ご家族やグループ様も一緒にお過ごし頂けます。

山の宿・P くさぎ里

メニュー宿泊プラン

トレッキング

標高1000mの雄大な山々に囲まれた梅ヶ島では、多くの人が登山を楽しみます。 登山家たちの休み処、泊まり宿として親しまれているくさぎ里が、見どころやおすすめのトレッキングコースをご紹介します。

健脚のあなたに

関の沢のバス停から、南沢に沿った車道を行き、途中の分岐点で中ノ段方面へ。 集落を抜けると、登山口が見えてきます。
杉林を急登すると十枚山直登との分岐点に着きます。直登コースは道もしっかりしていますが、急坂です。 頂上からは、360°のパノラマが楽しめます。

標高1208mの心やすらぐ静かな山。
湯の森バス停から、三郷方面へ40m程歩いた左奥に、登山道入り口があります。
途中より十枚山、八紘嶺の山稜が美しく、下方には入島町内が見えます。山頂からは大谷崩(大谷嶺)、新田町内がはっきりと見えます。

梅ヶ島温泉バス停から登山口まで、約10分。登山口からは急登ですが、1時間程でブナの自然林となり、気持ちの良い道が続きます。
頂上からはm富士山や赤石岳、八ヶ岳までが見渡せます。

新田集落を通り、別荘が立ち並ぶ入り口から林道を80分ほど歩くと、日本三大崩れの一つといわれる大谷崩れが眼前に見えてきます。
崩れを登り切った新窪乗越からは尾根歩きとなる。

草木バス停から刈安まで約2時間。刈安から大光山頂までは約30分の道のり。
未だ知る人の少ない秘境の地です。安倍峠から抜ける登山客も多いです。

のんびり自然を感じたいあなたに

関の沢のバス停から、南沢に沿った車道を行き、途中の分岐点で中ノ段方面へ。 集落を抜けると、登山口が見えてきます。
杉林を急登すると十枚山直登との分岐点に着きます。直登コースは道もしっかりしていますが、急坂です。 頂上からは、360°のパノラマが楽しめます。

標高1208mの心やすらぐ静かな山。
湯の森バス停から、三郷方面へ40m程歩いた左奥に、登山道入り口があります。
途中より十枚山、八紘嶺の山稜が美しく、下方には入島町内が見えます。山頂からは大谷崩(大谷嶺)、新田町内がはっきりと見えます。

梅ヶ島温泉バス停から登山口まで、約10分。登山口からは急登ですが、1時間程でブナの自然林となり、気持ちの良い道が続きます。
頂上からはm富士山や赤石岳、八ヶ岳までが見渡せます。

味覚

四季折々の山の味覚が味わえる梅ヶ島。
自然の栄養がたっぷりの“梅ヶ島グルメ“をご堪能ください。

湧き水を使い、農薬や肥料を一切使わず栽培しているこだわりのわさび。
そんな本わさびの収穫やわさび漬けづくりが体験できます(所要時間30分~)。
開催時期は一年中。最少催行人数は1人です。

営業時間/午前8時~午後5時
定休日/不定休
駐車場/3台、無料
住所/静岡県静岡市葵区梅ケ島5504

昔ながらの原木栽培にこだわったしいたけの収穫体験ができます。
原木しいたけは、しいたけ本来の味、アワビのような食感・感触が楽しめます。
参加費は、大人1000円、子ども500円です。

営業時間/午前9時~午後5時
定休日/なし
駐車場/5台、無料
住所/静岡県静岡市葵区梅ケ島3213-3
問い合わせ/054-269-2124
ホームページはこちら

四季のイベント

梅ヶ島では、四季ごと、地域ごとでイベントがさかんです。
一年を通して、主なイベントをご紹介します。

梅ヶ島イベントカレンダー

初午祭

新田の人々は、「正月に帰ってこなくても初午だけは戻ってこい」というほど、大切にしているお祭りです。
静岡市指定無形文化財でもあり、梅ヶ島の一部地域38軒のみで行う神楽の祭です。
伊勢神宮のご遷宮の時には、くさぎ里の若旦那も舞い手の1人として参加し、この“梅ヶ島新田神楽”を奉納しました。

山の宿・P くさぎ里

メニュー宿泊プラン

ご宿泊について

基本料金 (税サ込 入湯税込)
大人お一人様(1泊2食付) 9,870円~

チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
客室数 6部屋(和3・洋2・和洋1)
収容人数 20名様
駐車場 8台(無料)

・送迎は予約時に応相談。
※クレジットカードのご利用はできません。

山の宿・P くさぎ里

メニュー宿泊プラン

アクセスについて

東名静岡インター料金所を出たら右折し、国道1号線を右折します。
JR静岡駅前を北上、静岡市内より約50分です。
新東名高速道路ご利用の場合、新静岡インターを降りて、北へ一本道。 県道29号線を進み、バス停「池尻橋」を右折です。

JR静岡駅または新静岡センターより
しずてつジャストラインバス安倍線梅ヶ島温泉行90分、バス停「池尻橋」下車。バス停から徒歩3分です。

山の宿・P くさぎ里

メニュー宿泊プラン

山の宿・P くさぎ里

山の宿・P くさぎ里

メニュー宿泊プラン

半露天風呂

山の宿・P くさぎ里

メニュー宿泊プラン

囲炉裏でほっこり

山の宿・P くさぎ里

メニュー宿泊プラン

炉端焼き

山の宿・P くさぎ里

メニュー宿泊プラン

手打ち蕎麦

山の宿・P くさぎ里

メニュー宿泊プラン

和室

山の宿・P くさぎ里

メニュー宿泊プラン

洋室

山の宿・P くさぎ里

メニュー宿泊プラン

和洋室